姫路店



 THE・MALL姫路「ザ・モール姫路」のキーテナント店舗にて1994年4月に開業した姫路西武店から改称されました。

姫路店
 
LIVIN姫路店(ザ・モール姫路)

 建物の塔風デザインは姫路城を模したらしく、中はお城の広場なる名称の天井が高いエントランス部となっております。ザ・モールとしては、店舗前の平面駐車場が狭くまた多層階の建物となっているのは珍しい。地下は駐車場として利用しており売り場は5Fまで、6Fはカルチャースクール・スポーツクラブが入店しています。
 姫路駅の駅弁とえきそば(独自の中華麺利用で和風だしの立ち食いそばらしいが)を商っているまねき食品株式会社が、LIVIN食品売り場内におこわの店「味三昧 LIVIN店」を出店しています。
 (まねき食品とは、お客様をおまねきするという意味でさだめたと同社の公式サイトに記載。けして、LIVINねこを招くためにつけた名称ではない。無論LIVINねこがまねき猫をしているわけでもない。←当然。ちなみに同社公式サイトに姫路店の外観と同社売り場の写真が掲載されています。)

 姫路市発祥の子供服チェーン店西松屋チェーンは、元来呉服屋であったようですが源流の呉服店「西松屋」も専門店として入店しています。
 兵庫県の地元新聞「神戸新聞」が運営するカルチャースクール「神戸新聞文化センター」も最上階の6Fに入店しています。
 フードコートは食品売り場と同じ1Fにありますが、食遊館名称の食堂街が2Fにあります。
 なお、書籍売り場を担当しているのはリブロではなく地場資本の喜久屋書店が出店していますけれども、喜久屋書店はSEIYO仙台店跡のE−beansにも出店しています。

 兵庫県と姫路市指定金融機関たる三井住友銀行の店舗外ATMも1Fに設置されている。OZ大泉店に似ていてATMコーナー入口は店舗と別になっているためLIVIN店舗営業外でも利用可能です。
 (無論、この三井住友銀行ATMは元神戸銀行→旧太陽神戸銀行→旧さくら銀行の歴史から設置されたものです。)
 2016年1月に8年ぶりの再訪をしてきましたが、専門店の撤退跡が気になりました。


全国

兵庫県の施設一覧



 参考文献・Webサイト
 

最新取材日:2016年1月8日
最終更新日:2016年1月16日




トップへ戻る

ザ・モール店舗トップページ

inserted by FC2 system